国内外ニュース

退位、桜井氏ら4人慎重・反対 二重権威を懸念、賛成2人

 天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議=14日午後、首相官邸  天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議=14日午後、首相官邸  上段左から桜井よしこ氏、石原信雄氏、渡部昇一氏。下段左から岩井克己氏、笠原英彦氏、今谷明氏  上段左から桜井よしこ氏、石原信雄氏、渡部昇一氏。下段左から岩井克己氏、笠原英彦氏、今谷明氏
 政府は14日、天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議第4回会合を首相官邸で開き、歴史などの専門家6人を招いて2回目の意見聴取をした。ジャーナリストの桜井よしこ氏ら4人が新旧天皇の併存による「二重権威」や、政治利用されることへの懸念から退位に慎重・反対意見を表明。国事行為を代行する「摂政」などの活用を求めた。2人は退位に賛成した。

 慎重・反対派のうち桜井氏は、退位が政治利用されてきた歴史的経緯を踏まえ「賛成致しかねる」と強調。摂政を高齢でも置けるようにする要件緩和で対応するよう訴えた。

 ジャーナリストの岩井克己氏は、退位について「人間天皇らしい」と賛意を表明。

(11月14日22時11分)

政治(11月14日)