国内外ニュース

東大の合格掲示、来春復活 推薦入試出願者は横ばい

 東大は14日、2014~16年春入試の合格発表で中止していた本郷キャンパス(東京都文京区)での受験番号の掲示を来春から復活させると発表した。中止の原因となった図書館工事が長引き、以前の弓道場前が使用できないため、正門から安田講堂に向かう通りを掲示場所とする。来年の発表は3月10日。

 掲示は多くの受験生が集まって喜んだり、在校生が合格者に祝福の胴上げをしたりする舞台となっていた。東大のホームページや電子郵便でも合格者の受験番号を明らかにする。

 また、17年度の推薦入試の出願状況も発表。計百人程度としていた募集人員に対し、16年度と同数の173人が出願した。

(11月14日16時45分)

社会(11月14日)