国内外ニュース

九州場所に熊本地震の被災者招待 相撲協会

 招待した熊本地震の被災者を出迎える境川親方(左端)=14日午後、福岡市  招待した熊本地震の被災者を出迎える境川親方(左端)=14日午後、福岡市
 日本相撲協会は大相撲九州場所2日目の14日、福岡市博多区の福岡国際センターに熊本地震で被災した44人を招待した。協会の公式キャラクター「ひよの山」とともに出迎えた九州場所担当部長の境川親方(元小結両国)は「大変な思いをされている。しばしの間、大変さを忘れていただければいい」と思いやった。

 熊本市の栗原民子さん(69)は自宅の屋根などが損壊し、まだ修理を終えていないという。「実際に相撲を見に来るのは初めて。忙しくてテレビでもゆっくり見ることができなかった。本当にうれしい」と笑みを浮かべた。

 相撲協会は5日目の17日まで被災者の招待を続ける。

(11月14日16時51分)

相撲(11月14日)