国内外ニュース

排水溝に頭、男児意識不明 福岡の保育園、溺れたか 

 1歳の男児が排水溝に頭を入れた状態で見つかった「こばと保育園」=14日午後、福岡市南区  1歳の男児が排水溝に頭を入れた状態で見つかった「こばと保育園」=14日午後、福岡市南区
 14日午後2時50分ごろ、福岡市南区檜原4丁目の市認可保育所の「こばと保育園」で、この園に通う1歳7カ月の男児が園庭の排水溝に頭を突っ込んだ状態で溺れているのを保育士が見つけ、119番した。病院に運ばれ、意識がない。福岡県警南署が事故と事件の両面で調べている。

 署によると、排水溝には通常ふたがかぶせてあるが、発見時は外れていた。鍵がなく子どもでも外せる重さで、数カ月前まで重しを載せていたことが捜査関係者への取材で判明。署は、ふたが外れやすいことを園側が認識していた可能性があるとみて、安全管理に問題がなかったかも調べる。

(11月15日2時11分)

社会(11月15日)