国内外ニュース

韓国疑惑、独立捜査へ 与野党が合意

 10日、ソウルの青瓦台での行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(聯合=共同)  10日、ソウルの青瓦台での行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領が親友の崔順実容疑者と共に企業から不正な資金集めをした疑惑を巡り、与野党3党は14日、政府から独立した「特別検察官」を任命して120日間の捜査を行うことを定めた特別法を制定することで合意した。与党が真相解明に向けて野党に歩み寄る姿勢を見せたことで、朴氏への退陣圧力がさらに強まりそうだ。

 与党セヌリ党と最大野党「共に民主党」、第2野党「国民の党」が合意した。国会議員が関連疑惑を調べる90日間の国政調査を行うことでも一致した。17日に国会で関連法を通過させる見通し。

(11月14日23時10分)

国際(11月14日)