国内外ニュース

観測史上今年が最も暑い年 温暖化で異常気象も頻発、WMO

 強い日差しに日傘を差して歩く人たち=8月、東京・銀座  強い日差しに日傘を差して歩く人たち=8月、東京・銀座
 【マラケシュ(モロッコ)共同】世界気象機関(WMO)は14日、2016年の世界の平均気温が15年の記録を上回り、観測史上で最も高くなるとの見通しを正式に発表した。

 16年はハイチや米南部を襲ったハリケーン「マシュー」をはじめ、世界各地で異常高温や洪水、干ばつなどが相次いだ。WMOは「人間が引き起こした地球温暖化がこうした異常気象の背景にある」と分析。今月発効した地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」の下で、各国が温室効果ガスの削減を進めるよう求めている。

 モロッコ・マラケシュで開かれている気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)に合わせ発表した。

(11月14日20時26分)

科学・環境(11月14日)