国内外ニュース

将棋の羽生、ソフト対決ならず 叡王戦で敗退

 羽生善治3冠  羽生善治3冠
 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが戦う第2期電王戦(来春開催)への出場者を決める第2期叡王戦本戦準決勝は14日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、羽生善治3冠(46)が佐藤天彦名人(28)に敗れた。これで、来春の羽生3冠とソフトとの対戦はなくなった。

 羽生3冠は今期、叡王戦に初参加で、第一人者とソフトの決戦が実現するか注目されていた。

 叡王戦はエントリー制で昨年に新設されたプロ公式戦。優勝者は電王戦に出場し、最強ソフトと2番勝負を行う。

(11月14日22時46分)

文化・芸能(11月14日)