国内外ニュース

NY株、一時最高値 1万9千ドルに迫る

 【ニューヨーク共同】週明け14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、取引時間中の最高値を一時更新して節目の1万9000ドルに迫った。

 米大統領選に勝利したトランプ氏の経済対策に対する期待から買いが続いた。一方、高値圏では当面の利益を確定する売りも出た。

 午前10時現在は前週末比31・81ドル高の1万8879・47ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は2・79ポイント安の5234・32。

(11月15日0時26分)

経済(11月15日)