国内外ニュース

トランプ氏、ロ大統領と電話会談 建設的な協力で一致

 トランプ氏(左、UPI=共同)、ロシアのプーチン大統領(右、中国通信=共同)  トランプ氏(左、UPI=共同)、ロシアのプーチン大統領(右、中国通信=共同)
 【モスクワ共同】米大統領選に勝利したトランプ氏は14日、ロシアのプーチン大統領と電話会談した。ロシア大統領府によると、両氏は悪化した米ロ関係の改善に向けて共に取り組み、幅広い問題で建設的な協力を目指すことで一致した。

 両氏の対話は米大統領選後、初めてとみられる。両氏は共通の敵である国際テロや過激主義との闘いで力を合わせる必要があるとの見解で合意し、それに基づきシリア問題の解決策に関して意見交換したという。

 トランプ氏はシリア情勢を巡り、アサド政権退陣を目指すのではなく過激派掃討を優先すべきだと述べている。

(11月15日7時11分)

国際(11月15日)