国内外ニュース

核武装容認「言ってない」 トランプ氏が軌道修正

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領は14日までに、過去に日本や韓国の核武装を事実上容認する発言をしたことに関し「そんなことは言っていない」と否定した。トランプ氏は大統領選勝利後、さまざまな立場を現実路線に軌道修正する姿勢が目立っている。17日に控えた安倍晋三首相との会談を意識した可能性もある。

 トランプ氏は13日のツイッターへの書き込みで「ニューヨーク・タイムズ紙は私が『もっと多くの国が核兵器を持つべきだ』と信じていると報じている。そんな発言をしたことは一度もない」として同紙を「不正直だ」と非難した。

(11月15日8時30分)

国際(11月15日)