国内外ニュース

汚職容疑、ロシア経済発展相拘束 捜査開始、対日関係に影響

 7月、首相官邸で会談するロシアのウリュカエフ経済発展相  7月、首相官邸で会談するロシアのウリュカエフ経済発展相
 【ウラジオストク共同】ロシア連邦捜査委員会は15日、巨額収賄の容疑でウリュカエフ経済発展相の身柄を拘束、捜査を開始したと発表した。経済発展相は安倍晋三政権による対ロ経済協力を巡る協議で、ロシア側提案の取りまとめ役を務めている。協議の鍵を握る閣僚の拘束により、平和条約交渉を続ける日ロ関係に影響が出る可能性もある。

 経済発展相は訪ロした世耕弘成経済産業相と3日に会談し、ロシア側が日本に要望する経済協力案件89事業のリストを提示。12月のプーチン大統領訪日を控え、世耕氏は今月中旬にペルーで行われるアジア太平洋経済協力会議で再会談を目指す方針だった。

(11月15日12時51分)

国際(11月15日)