国内外ニュース

岐阜・長良川鉄道で舞妓列車 試運転、来年から運行

 試運転を前に、長良川鉄道の「ながら」の前でポーズをとる舞妓=15日午前、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅  試運転を前に、長良川鉄道の「ながら」の前でポーズをとる舞妓=15日午前、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅
 長良川の清流沿いを走る長良川鉄道(岐阜県関市)は15日、華やかな舞妓の踊りが楽しめる「舞妓列車」の試運転の様子を報道陣に公開した。豪華列車「ながら」の車両を使い、来年1月11日から運行を始める。

 試運転では、岐阜市の芸妓組合「鳳川伎連」の舞妓とたいこ持ちが車内に敷かれた畳の上で舞を披露。

 舞妓列車は、来年1月11日から2月14日のうち6日間に美濃太田―郡上八幡を1往復ずつ運行。午前出発の列車は料金1万2千円で県産アユを使った懐石料理が楽しめる。午後発は6千円で、お茶や和菓子を提供。定員はいずれも25人で、予約は11月21日から。

(11月15日11時10分)

暮らし・話題(11月15日)