国内外ニュース

東京・上野で大規模テロ対策訓練 五輪控え300人参加

 テロ対策訓練で化学物質散布によるけが人を搬送する警察官ら=15日午前、東京都台東区の東京文化会館  テロ対策訓練で化学物質散布によるけが人を搬送する警察官ら=15日午前、東京都台東区の東京文化会館
 東京都は15日、上野公園周辺で大規模なテロ対策訓練を実施した。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、多くの人が集まり、警備が比較的緩やかな「ソフトターゲット」への対応を強化する狙い。

 都と台東区、国との合同訓練で、警視庁や東京消防庁、陸上自衛隊などから約300人が参加。

 東京文化会館で化学物質が散布され、公園敷地内では爆発物が発見されたことを想定。警視庁などのNBC(核・生物・化学)テロに対応する部隊が、防護服姿で除染作業を実施し、特殊な車両を用いて爆発物と見立てたかばんを処理した。けが人の救護や住民の避難誘導の手順も確認した。

(11月15日11時44分)

暮らし・話題(11月15日)