国内外ニュース

ポケGO事故で厳罰化検討 自民、運転中のスマホ防止

 自民党は15日午前、交通安全対策特別委員会などの合同会議を開き、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を操作しながら運転することによる事故多発を受け、道路交通法改正での厳罰化も視野に事故防止策の検討に入ることで一致した。被害者のヒアリングを実施し、意見集約を図る方針だ。

 会議では、運転中のスマホ使用について出席議員から「酒酔い運転と同じくらい罪が重い」「しっかりと歯止めをかけるべきだ」と罰則強化を求める意見が相次いだ。

 警察庁によると、運転者がポケモンGO操作中に発生した死亡事故は、これまでに国内で3件発生。

(11月15日11時55分)

政治(11月15日)