国内外ニュース

九州ふっこう割、146万人利用 7~9月の実績発表

 九州観光推進機構は15日、国が助成する割引旅行商品「九州ふっこう割」を利用した宿泊者数が、第1期(7~9月)の実績で約146万8千人だったと発表した。第2期(10~12月)も合わせた目標数は150万人で、第1期だけで達成率は97・8%となった。

 ふっこう割は、4月に発生した熊本地震の影響で旅行客のキャンセルが相次いだため、政府が被災地復興のために導入。被災地だけでなく九州7県が対象で、第1期は宿泊料金などが最大7割引きとなることから人気を集めた。

(11月15日16時01分)

暮らし・話題(11月15日)