国内外ニュース

飛び入学制度、園芸学部でも 全国初導入の千葉大

 高校卒業前に大学に進学できる「飛び入学制度」を全国で初めて導入した千葉大が15日、理学部、工学部、文学部に続き、2018年度から園芸学部でも受け入れを始めると発表した。

 千葉大によると、園芸学部の中で、バイオテクノロジーを駆使し食料や環境の問題に取り組む応用生命化学分野が対象。理学部と工学部でも受け入れ分野を拡大する。

 飛び入学した学生には入学金免除や教員と1対1の指導、海外留学の支援といった特典がある。千葉大は飛び級制度も実施、最短では23歳で博士号が取得できるという。

(11月15日17時00分)

暮らし・話題(11月15日)