国内外ニュース

オリックス、FAの陽岱鋼と交渉 糸井の流出も想定

 オリックスが日本ハムから国内フリーエージェント(FA)宣言した陽岱鋼外野手と交渉を進めていることが15日、分かった。長村裕之球団本部長が「代理人にはオリックスとして興味があると伝えてある。やりとりはさせてもらっている」と明かした。

 今季最多盗塁のタイトルを獲得した糸井嘉男外野手が国内FA権を行使しており、長村本部長は「最悪のケースを考えて編成をしていかないと」と説明。現在外野手には左打ちが多く、右打者の陽岱鋼は補強ポイントに合致する。

(11月15日18時15分)

プロ野球(11月15日)