国内外ニュース

公園の使用拒否「違法」、大阪 地裁堺支部、松原市に賠償命令

 大阪府松原市の商工業者でつくる「松原民主商工会」が2014年に開催しようとした設立50周年のイベントの際、公園の使用許可を出さなかったのは集会の自由の侵害だとして、市に約232万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁堺支部は15日、市に約90万円の支払いを命じた。

 判決によると、商工会は14年9月、市にイベントの後援を申請したが、市は「特定の団体が主となって開催する事業で、宣伝または売名目的と類推される恐れがある」との理由で拒否。市の条例に基づき、後援がないことを理由に公園の使用も許可しなかった。

(11月15日18時31分)

社会(11月15日)