国内外ニュース

NZ議会、TPPを承認 参加12カ国で初めて

 【クライストチャーチ共同】ニュージーランド議会は15日、環太平洋連携協定(TPP)に関連する法律改正案を賛成多数で可決し、議会承認手続きを終えた。日本政府によると、TPP参加12カ国中、議会が承認手続きを完了するのはニュージーランドが初めて。

 米大統領選でTPP脱退を掲げるトランプ氏が勝利し、TPP発効は極めて困難な情勢になっている。ニュージーランドは予定通り手続きを進め、発効への決意をアピールした。

 議会では野党の労働党、緑の党などが反対に回ったが、与党国民党を中心とした推進派が4票差で上回った。

(11月15日19時00分)

経済(11月15日)