国内外ニュース

評論家ら、日産「セレナ」を選出 RJCカーオブザイヤー

 RJCカーオブザイヤーに選ばれた日産自動車の「セレナ」  RJCカーオブザイヤーに選ばれた日産自動車の「セレナ」
 自動車評論家らでつくる日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)は15日、今年の「RJCカーオブザイヤー」に日産自動車のミニバン「セレナ」を選んだと発表した。日産の受賞は4年ぶり6回目となる。

 セレナは8月に新型モデルが登場し、高速道路の同一車線での自動運転機能を搭載している。高度な運転支援技術を比較的安いモデルで実現したことなどを評価した。

 セレナに次いで評価されたのは、10月下旬に新型モデルが発売された富士重工業の主力車「インプレッサ」。輸入部門ではボルボ・カー・ジャパン(東京)の「ボルボ XC90」が選ばれた。

(11月15日19時16分)

経済(11月15日)