国内外ニュース

トヨタ、送迎保育導入へ 両立支援、18年4月から

 トヨタの送迎保育のイメージ  トヨタの送迎保育のイメージ
 トヨタ自動車が、親と一緒に職場まで来ればそこから離れた同社の託児所へ子どもを送り迎えする「送迎保育」を導入する方針を固めたことが15日、分かった。子育てと仕事の両立を支援するためで、2018年4月から本格的に始める方向で労働組合と最終調整している。首都圏では、自治体が駅からの送迎保育に乗り出す動きも出ているが、企業による取り組みは珍しい。

 トヨタは前回の16年春闘で、両立支援策の一段の拡充を労使で決めている。人手不足が懸念される中、従業員の子育て負担を軽くして離職を抑える狙いがある。

(11月15日20時40分)

経済(11月15日)