国内外ニュース

ロ経済発展相を刑事訴追、捜査委 石油最大手幹部を脅迫し賄賂要求

 【モスクワ共同】ロシア連邦捜査委員会は15日、収賄容疑で拘束していたウリュカエフ経済発展相を刑事訴追した。同委員会によると、中堅石油企業バシネフチの民営化を巡り、同社の50%超の株式取得を狙った国営の石油最大手ロスネフチ幹部に賄賂を要求し、払わなければ同社の活動を妨げると脅迫した疑い。

 ロスネフチ側が当局に通報して発覚した。経済発展相は、株式取得を容認した見返りとして200万ドル(約2億1600万円)を14日に受け取り、現場で拘束されたという。

 インタファクス通信によると、捜査筋は、経済発展相がロスネフチ幹部を脅す通話が傍受されたと述べた。

(11月15日22時01分)

国際(11月15日)