国内外ニュース

日ロ、協力10文書策定へ調整 12月の首脳会談で

 日本、ロシア両政府は15日夜、閣僚級による日ロ貿易経済政府間委員会の会合を東京都内で開き、12月のプーチン大統領来日時に税関や医療など約10本の経済協力文書を策定するため、調整を進めることで一致した。これに先立ち安倍晋三首相はシュワロフ第1副首相と官邸で会談。経済協力の協議相手であるウリュカエフ経済発展相が収賄容疑で拘束を受けても、対ロ経済協力に関する協議をこれまで通り進めていく方針を確認した。

 日本側は、ロシアが重視する経済協力を進めることで北方領土交渉を進展させたい考え。12月の首脳会談までに具体的な経済協力案を策定できるかが課題となる。

(11月15日22時21分)

政治(11月15日)