国内外ニュース

ロシア経済発展相を解任 収賄容疑で自宅軟禁に

 解任されたロシアのウリュカエフ経済発展相(ロイター=共同)  解任されたロシアのウリュカエフ経済発展相(ロイター=共同)
 【モスクワ共同】インタファクス通信などによると、ロシアのプーチン大統領は15日、収賄容疑で刑事訴追されたウリュカエフ経済発展相を、信頼を失ったとして解任した。ペスコフ大統領府報道官が明らかにした。ウリュカエフ氏は同日、裁判所から来年1月15日までの自宅軟禁の処分を受けた。

 同氏は無罪を主張。弁護人は「挑発の犠牲」になったと訴えた。ただ捜査当局は、犯罪を裏付ける十分な証拠があるとして反論している。

 ウリュカエフ氏は、安倍晋三首相がプーチン氏に提案した経済協力の具体化に向けたロシア側の交渉窓口となってきた。

(11月16日9時31分)

国際(11月16日)