国内外ニュース

大リーグ最優秀監督にロバーツ氏 沖縄生まれ、ド軍就任1年目

 ドジャースのロバーツ監督(左、ゲッティ=共同)、インディアンスのフランコナ監督(右、ゲッティ=共同)  ドジャースのロバーツ監督(左、ゲッティ=共同)、インディアンスのフランコナ監督(右、ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグの最優秀監督賞が15日に発表され、ナ・リーグは沖縄生まれの日系人、ドジャース就任1年目のロバーツ監督が初受賞した。ア・リーグはインディアンスのフランコナ監督が3年ぶり2度目の受賞を果たした。

 今季、初めて開幕からメジャー球団を率いたロバーツ監督は91勝71敗で西地区4連覇を達成。1年目の前田の起用法に気を配り、若手とベテランをまとめ上げた。フランコナ監督は94勝67敗で9年ぶりの地区優勝を成し遂げた。選手と積極的に対話し、ワールドシリーズ進出を果たした。

(11月16日9時55分)

MLB(11月16日)