国内外ニュース

パリで朝鮮通信使の展覧会 平和的価値をPR

 15日、パリ日本文化会館で開幕した朝鮮通信使展の会場(共同)  15日、パリ日本文化会館で開幕した朝鮮通信使展の会場(共同)
 【パリ共同】江戸時代、朝鮮王朝が日本に送った外交使節「朝鮮通信使」の平和的な価値を絵巻、パネルなどを通じて広めようと、日韓の民間団体が主催する展覧会「朝鮮通信使~日本と韓国の平和遺産」が15日、パリ日本文化会館で開幕し、有識者らが記念講演した。展覧会は18日まで。

 「朝鮮通信使」の関連資料について、日本の自治体などでつくる朝鮮通信使縁地連絡協議会と、韓国の釜山文化財団は今年3月、国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録を申請。両団体がパリの展覧会を主催した。

(11月16日10時21分)

国際(11月16日)