国内外ニュース

NZ地震、国際支援広がる 自衛隊や米豪軍

 ニュージーランド地震で孤立した南島カイコウラから、クライストチャーチ北方にヘリコプターで到着した人たち=16日(共同)  ニュージーランド地震で孤立した南島カイコウラから、クライストチャーチ北方にヘリコプターで到着した人たち=16日(共同)
 【クライストチャーチ共同】2人が死亡したニュージーランドの大規模地震の救援に16日、米豪などの軍艦が加わり、国際支援が広がった。ニュージーランド軍は、陸路が遮断され孤立したままの南島カイコウラから観光客や住民をヘリコプターで搬送した。海上自衛隊の哨戒機も現地に派遣されている。

 海軍創立75周年記念式典が近く予定されており、各国の軍艦が集まっていた。ニュージーランドは1980年代に核搭載船の寄港を認めない政策を導入し、米軍は長く軍艦派遣を見合わせた。米軍艦として約33年ぶりの寄港となる駆逐艦はカイコウラに直行。豪はフリゲート艦やヘリの派遣を発表した。

(11月16日10時56分)

国際(11月16日)