国内外ニュース

小学生3人はねた疑いで女逮捕 1人重体、宮崎

 宮崎市で小学生3人が軽乗用車にはねられ、うち1人が意識不明の重体となった事故で、宮崎南署は16日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた宮崎県国富町嵐田、パート海老原奈月容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は、15日午後5時40分ごろ、同市大塚町鵜ノ島の市道で、横断歩道を渡っていた小学2~3年の男児3人を軽乗用車ではね、重軽傷を負わせた疑い。

 宮崎南署によると、3人は近くの河川敷グラウンドでサッカーの練習をしており、公衆トイレに行くため信号のない横断歩道を渡る際に、事故に遭った。同署は海老原容疑者の前方不注意が原因とみて調べている。

(11月16日10時56分)

社会(11月16日)