国内外ニュース

高齢ドライバーに注意呼び掛け 警視庁、相次ぐ死亡事故受け

 高齢ドライバーにチラシを渡す警視庁交通総務課の職員=16日午前、東京都立川市  高齢ドライバーにチラシを渡す警視庁交通総務課の職員=16日午前、東京都立川市
 東京都立川市の病院で高齢女性の車が暴走し2人が死亡するなど、高齢者による死亡事故が相次いでいる状況を受け、警視庁は16日、同市で高齢のドライバーにチラシを配布し、注意を呼び掛けた。加齢による運転への影響を説明し、事故を抑止するのが狙い。

 スーパーを訪れた高齢者に立川署員らが安全運転を要請。車の運転席の窓越しに「運転技術や体の衰えを感じたら、免許証を返納する選択もある」と話し掛けられた男性は、うなずきながらチラシに見入っていた。

 警視庁は同日、島しょ部を除く都内の97署でも一斉に高齢運転者への声掛けを実施した。

(11月16日12時05分)

暮らし・話題(11月16日)