国内外ニュース

小学校で3教諭が隠れたばこ 「住民の苦情来たので…」

 大分県日田市立日隈小学校で男性教諭3人が、全面禁煙の校舎内で隠れてたばこを吸い続けていたことが16日、同市教育委員会や同校への取材で分かった。3人は同校の聴取に「前は敷地外で吸っていたが、住民から苦情が来たから」と説明。市教委は教諭や校長らの処分を検討している。

 市教委などによると、隠れて吸っていたのは40~50代の3人。そのうち2人は2014年10月から、もう1人は昨年4月ごろから、児童らが立ち入らない一室に灰皿代わりの空き缶を持ち込み、休み時間や放課後に喫煙していた。

(11月16日12時11分)

社会(11月16日)