国内外ニュース

米商務長官候補に知日派 閣僚人事を集中討議

 ウィルバー・ロス氏  ウィルバー・ロス氏
 【ワシントン共同】米共和党のトランプ次期大統領は15日、ニューヨークのトランプタワーでペンス次期副大統領らと会い、来年1月の政権発足に向けた閣僚人事を集中的に討議した。米メディアは商務長官候補に投資家で知日派のウィルバー・ロス氏が挙がっていると報じた。政権移行チームで安全保障を担当する中核メンバーが15日、辞意を示し、不協和音も出ている。

 トランプ、ペンス両氏は、移行チームのメンバーを含め約6時間、討議した。焦点になっている国務長官の有力候補にはジュリアーニ元ニューヨーク市長やボルトン元国連大使が挙がっている。

(11月16日12時31分)

国際(11月16日)