国内外ニュース

19年大河ドラマは五輪題材 脚本は宮藤官九郎さん

 宮藤官九郎さん  宮藤官九郎さん
 NHKは16日、2019年放送の大河ドラマに、五輪を題材にした企画が決まったと発表した。脚本は、連続テレビ小説「あまちゃん」の宮藤官九郎さんが書き下ろす。

 タイトルや出演者などは未定。NHKによると、大河ドラマで近現代史を取り上げるのは33年ぶり。

 日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から、64年の東京五輪開催までの激動の52年間を、スポーツマンたちの姿を通して描く。

(11月16日17時40分)

文化・芸能(11月16日)