国内外ニュース

いじめ防止の授業事例集作成へ 文科省、道徳教育に活用

 文部科学省が、道徳教育を通じていじめ防止対策を進めるため、子どもたちがいじめについて議論する授業の実践事例集や補助教材を作成することが16日、分かった。2016年度中にインターネットでアクセスできるアーカイブセンター(仮称)を設け、一般に公開する。

 小中学校の道徳は18年度以降、「特別の教科 道徳」として教科に格上げされる。これに伴い文科省は従来の「読み物」型から、議論する道徳への転換を打ち出しており、事例集などでその後押しをする狙いがある。

(11月16日18時31分)

暮らし・話題(11月16日)