国内外ニュース

トランプ政権移行チーム内紛勃発 主要メンバー事実上解任

 【ワシントン共同】トランプ次期米大統領の政権移行チームは15日、内紛勃発の様相を呈してきた。複数の主要メンバーが事実上解任され、共和党の政治家グループやトランプ一族も絡んで駆け引きが激化。共和党の候補指名争いに加わり、政権入りを有力視された黒人医師が入閣を断るなど人事は迷走しており、政権構想が固まるまでには波乱が続きそうだ。

 政権移行チームからは15日、外交や安全保障の人事などを担当していた数人が締め出されたことが明らかになった。米メディアによると、下院情報特別委員会の委員長を務めたロジャース氏らで、事実上解任されたとみられる。

(11月16日18時21分)

国際(11月16日)