国内外ニュース

共産、月内めどに候補者擁立 次期衆院選、志位氏が表明

 記者会見する共産党の志位委員長=16日午後、東京都渋谷区の党本部  記者会見する共産党の志位委員長=16日午後、東京都渋谷区の党本部
 共産党は16日、第7回中央委員会総会の2日目の協議を行い、来年1月に開く第27回党大会に提案する決議案について意見交換した。志位和夫委員長は総会後の記者会見で、今月中をめどに、次期衆院選に向けた候補者擁立作業を終える考えを表明。民進、自由、社民の3党と共通政策の作成や候補者調整を巡り、積極的に取り組む姿勢を示した。

 志位氏らが15日に提示した決議案は「野党連合政権」樹立を目指す方針を打ち出した。幹部会報告では「国民の切実な願いに応えて当面の一致点で協力することが、共闘の当たり前の姿だ。選挙協力だけでなく、政権での協力も基本に据えるべきだ」と指摘した。

(11月16日18時11分)

政治(11月16日)