国内外ニュース

APEC、17日ペルーで開幕 自由貿易の重要性確認へ

 日米中など21カ国・地域は17~20日にペルーの首都リマでアジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議と首脳会議を開く。環太平洋連携協定(TPP)からの脱退をトランプ次期米大統領が主張するなど世界的に保護主義的な風潮が強まっており、APECでは首脳宣言や閣僚声明で、自由貿易の重要性を確認する見通しだ。

 今年のAPECはテーマを「質の高い成長と人間開発」と設定。17~18日に閣僚会議、19~20日に首脳会議を開催する。一連の会議では、貿易や投資の自由化を掲げAPEC域内を包括するアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想に関する議論が特に注目される。

(11月16日18時31分)

経済(11月16日)