国内外ニュース

朴大統領は「疑惑の中心」 検察、18日までの聴取要求へ

 韓国の朴槿恵大統領、崔順実容疑者  韓国の朴槿恵大統領、崔順実容疑者
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領(64)の親友、崔順実容疑者(60)による国政介入疑惑で、検察関係者は16日、朴氏は「疑惑の中心にいる」との認識を示した。崔容疑者の勾留期限である20日が迫る中、起訴前に朴氏の事情聴取が不可欠だと強調、18日までに聴取に応じるよう大統領府に求める方針を明らかにした。一方、与野党が一致した「特別検察官」による独立捜査は予定通り進むかどうか不透明になっている。

 検察は、朴氏側が求めている書面調査は受け入れず対面での聴取が必要だと主張。

(11月16日21時10分)

国際(11月16日)