国内外ニュース

車窓越しに紅葉トンネル、京都 叡山電鉄でライトアップ

 叡山電鉄鞍馬線で紅葉した木々をライトアップする「もみじのトンネル」が始まり、観光客らが車内から楽しんだ=16日夕、京都市  叡山電鉄鞍馬線で紅葉した木々をライトアップする「もみじのトンネル」が始まり、観光客らが車内から楽しんだ=16日夕、京都市
 京都市北部を走る叡山電鉄鞍馬線で16日、線路を覆うように囲む木々の紅葉が見頃を迎え、観光客らはライトアップされた「もみじのトンネル」を車窓から楽しんだ。27日まで。

 同市左京区の市原―二ノ瀬間の線路脇約250メートルに、約120基の照明を設置。イロハモミジなど約280本の木々が照らされ、電車は約1分間、車内の明かりを消してゆっくりと運行した。

 観光客らは記念撮影したり、立ち上がって見入ったりするなど、赤や黄色に染まった幻想的な紅葉の風景を窓越しに満喫した。ライトアップは、日没から午後9時ごろまで毎日実施している。

(11月16日19時06分)

暮らし・話題(11月16日)