国内外ニュース

首相、賃上げを経済界に要請 「官製春闘」4年目に

 働き方改革実現会議であいさつする安倍首相=16日午後、首相官邸  働き方改革実現会議であいさつする安倍首相=16日午後、首相官邸
 安倍晋三首相は16日、官邸で開いた働き方改革実現会議で、2017年春闘で「少なくとも今春並みの水準の賃上げを期待したい」と述べ、賃上げを経済界に要請した。労使で決める賃上げを首相が直接求める「官製春闘」は4年連続。経団連の榊原定征会長は「賃上げの勢いを継続していきたい」と述べ、前向きに取り組む考えを示した。

 賃金アップで個人消費を刺激し、失速が指摘されるアベノミクスを再加速させるのが狙いだが、企業の経営環境は厳しさを増している。政権の思惑通りに賃上げが実現するかどうかは見通せない。

 実現会議には、経済界の代表と連合の神津里季生会長が出席した。

(11月16日19時10分)

経済(11月16日)