国内外ニュース

娘の高校卒業取り消しも 崔容疑者、教諭に金品

 【ソウル共同】韓国のソウル市教育庁は16日、朴槿恵大統領の親友で国政に介入したとされる崔順実容疑者が、2012~15年に娘が在籍していた高校で教諭に金品を贈ったり暴言を吐いたりしたことが確認され、娘は成績面などで特別扱いを受けていたと発表した。高校卒業の取り消しも検討するとしている。

 朴氏の大統領就任は13年2月。崔容疑者が朴氏の威光を背景に、学校側に圧力をかけた可能性もある。

 崔容疑者の娘はソウル市の清潭高校に在籍していた。市教育庁によると、娘は馬術の選手で、大会出場のため校則に反してたびたび欠席しながら、体育の評定で満点を取ったり表彰を受けたりした。

(11月16日22時35分)

国際(11月16日)