国内外ニュース

BBCが北朝鮮向け放送 11の言語で新たに開始へ

 【ロンドン共同】英BBC放送は16日、世界に向けてテレビやラジオなどで放送しているワールドサービス(国際放送)を拡充し、来年から新たに11の言語で放送を始めると発表した。朝鮮語も初めて含まれ、英メディアは「北朝鮮向けのニュース番組」としている。

 BBCによると、「報道の自由」が制限されている地域にも「独立したジャーナリズムを届ける」ことが狙いで、ワールドサービスとしては1940年代以来、最大規模の拡充。

 11の言語はパキスタンやインドで話されているパンジャブ語など。これにより、ワールドサービスの言語の数は40となる。

(11月16日23時35分)

国際(11月16日)