国内外ニュース

男児の父親「顔を何度か殴った」 頭部に強い衝撃か、大阪・堺市

 大阪府千早赤阪村の山中で、堺市北区の梶本樹李ちゃんとみられる男児の遺体が見つかった事件で、傷害致死容疑で再逮捕された父親の鉄筋工卓容疑者(35)が「(樹李ちゃんが亡くなった)昨年12月に顔を何度か殴った」と供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、母親の千穂容疑者(32)=保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕=も「夫が頭を殴っていた」などと説明。司法解剖の結果、遺体の頭部は骨折していなかったが、府警捜査1課は頭部への強い衝撃で死亡した可能性があるとみて調べる。

 男児の遺体は15日、卓容疑者の供述に基づき、地中から見つかった。

(11月17日5時25分)

社会(11月17日)