国内外ニュース

サンダース氏も指導部入り 上院民主トップが交代へ

 【ワシントン共同】米上院民主党は16日、来年1月招集の新議会に臨む指導部を選出した。トップの院内総務は、引退するリード議員に代わり、現在ナンバー3のシューマー党議員総会副会長が就く。大統領選の党候補指名争いでクリントン氏を猛追したサンダース議員も有権者対策担当として指導部に加わった。

 来年1月の共和党トランプ政権発足で、民主党は野党に転落。共和党は上下両院の多数派も維持する。シューマー氏は「是々非々で対応していく」と抱負を述べた。

 一方、上院共和党は16日、マコネル院内総務の再任を決めた。

 上院民主党ナンバー2の院内幹事はダービン議員が続投する。

(11月17日6時21分)

国際(11月17日)