国内外ニュース

マツダが米でディーゼル 17年導入を正式発表

 マツダは17日、2017年後半に、同社として初めて米国とカナダでディーゼル車を投入すると正式に発表した。独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を搭載したスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」の新型モデルに導入する。

 米国ではディーゼル車の普及が遅れているが、マツダは、高い加速性能や燃費の良さを訴え、米国でのシェア拡大につなげたい考えだ。米国の排ガス規制は厳しいが、クリアできる見通しが立ったことから導入に踏み切る。

(11月17日6時25分)

経済(11月17日)