国内外ニュース

中国企業による買収禁止を 米議会の諮問委員会

 【ワシントン共同】米議会の米中経済安全保障調査委員会は16日、中国の国営企業が米企業を買収することを禁ずるべきだと議会に勧告した。米政府の対米外国投資委員会に買収を禁ずる権限を与えるべきだとしている。議会に提出した年次報告書に明記した。

 米大統領選に勝利したトランプ氏は、中国製品に高関税を課すべきだと主張。次期政権への移行チームも経済的な中国対抗策を検討している。報告書は中国の国営企業は純粋なビジネス以外の目的で買収を仕掛けている可能性があり、米国の経済や安全保障に重大な危険があるとしている。

(11月17日7時40分)

経済(11月17日)