国内外ニュース

東京円、108円台後半

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比69銭円高ドル安の1ドル=108円73~74銭。ユーロは78銭円高ユーロ安の1ユーロ=116円36~37銭。

 米国の経済指標が軟調だったほか、トランプ次期米大統領の経済政策への期待で続いていた米ダウ工業株30種平均の上げ相場が一服したことで、投資家の積極的な取引姿勢が後退し、比較的安全な資産とされる円を買い、ドルを売る動きが先行した。日本市場も流れを引き継いだ。

 市場では「安倍晋三首相とトランプ氏の会談でどんな発言が出るのか注目されている」(外為ブローカー)との声があった。

(11月17日10時25分)

経済(11月17日)