国内外ニュース

両陛下、満蒙引き揚げ者らと懇談 「語り継ぐことが大事」

 満州からの引き揚げ者と懇談される天皇、皇后両陛下=17日午前、長野県阿智村の満蒙開拓平和記念館(代表撮影)  満州からの引き揚げ者と懇談される天皇、皇后両陛下=17日午前、長野県阿智村の満蒙開拓平和記念館(代表撮影)
 私的な旅行として長野県に滞在している天皇、皇后両陛下は、阿智村にある満蒙開拓平和記念館を見学し、同館で語り部活動を行う80~90代の引き揚げ者らと懇談された。天皇陛下は「こういう歴史があったということを、経験のない人にしっかり伝えることはとても大事なことだと思います」と励ました。

 懇談したのは、飯田市の無職桜井こうさん(92)、豊丘村の無職久保田諫さん(86)、飯田市の農業湯沢政一さん(86)の3人。天皇陛下は、終戦後に満州で現地住民の襲撃を受け、集団自決を図ったが生き残ったという久保田さんに「戦後も随分大変だったでしょう」といたわりの声を掛けた。

(11月17日12時35分)

社会(11月17日)