国内外ニュース

日銀が利回り「指定オペ」初通知 金利上昇けん制、応札はゼロ

 日本銀行本店=東京都中央区  日本銀行本店=東京都中央区
 日銀は17日、通常の公開市場操作(オペ)とは異なり、固定の利回りを指定した上で国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」の実施を初めて通知した。次期米大統領にトランプ氏が決まって以降の金利上昇がさらに進むことをけん制する狙いがある。日銀の指定した金利が足元の市場金利より高く、買い入れ価格が安かったため、応札した金融機関はなかった。

 日銀が買い入れを通知したのは2年債と5年債。担当者は「短中期の金利の急上昇を踏まえた」と説明した。

(11月17日13時51分)

経済(11月17日)