国内外ニュース

男児意識不明の保育園捜索、福岡 排水溝の管理怠った疑い

 こばと保育園の家宅捜索に入る福岡県警の捜査員=17日午後、福岡市  こばと保育園の家宅捜索に入る福岡県警の捜査員=17日午後、福岡市
 1歳7カ月の男児が園庭の排水溝に頭を入れた状態で見つかり、意識不明となった福岡市南区の「こばと保育園」が、排水溝の安全管理を怠った疑いが強まったとして、福岡県警南署は17日、業務上過失傷害の疑いで園を家宅捜索した。今後、園長や保育士らから事情を聴き、立件の可否を検討するとみられる。

 署によると、排水溝は普段プラスチック製のふたで閉じられているが、発見時は外れていた。捜査関係者によると、ふたに鍵はなく子どもでも外せる重さのため、園は以前、上に土のうを載せていたが、子どもが乗ると滑って転ぶ危険があるとして、載せていない時期もあったという。

(11月17日13時31分)

社会(11月17日)