国内外ニュース

珍しい青系シクラメン出荷ピーク クリスマスに向け

 お歳暮やクリスマスのギフトシーズンに向け、出荷がピークを迎えている青系のシクラメン「セレナーディア」=17日、群馬県中之条町  お歳暮やクリスマスのギフトシーズンに向け、出荷がピークを迎えている青系のシクラメン「セレナーディア」=17日、群馬県中之条町
 お歳暮やクリスマスのギフトシーズンに向け、珍しい青系のシクラメン「セレナーディア」の出荷がピークを迎えている。一般的なシクラメンよりも甘い香りを楽しむことができるという。

 青系のシクラメンは北興化学工業(東京)が開発した品種で、2011年から「サントリーフラワーズ」がセレナーディアと名付けて独占販売。7県11カ所の契約農家で栽培され、今年は全国で約6万鉢が出荷される。

 群馬県中之条町の「登坂園芸」では、古い花を摘むなど出荷作業に追われた。従業員の登坂哲也さん(36)は「水の管理をしっかりやれば、ご家庭でも長く楽しめます」と話している。

(11月17日16時55分)

暮らし・話題(11月17日)